お問い合わせ

1月18日東京都相談支援従事者初任者研修に参加しています。

2018年1月18日

mde

火曜日から3日連続で東京都相談支援従事者の初任者研修で練馬区文化センターに通っています。簡単に言うと障害者のケアマネージャーになる為の研修です。今日は東京都が独自予算で足している「障害当事者の話を聴く」日です。「国の必須カリキュラムではないから大したことないかな」とたかくくっていたら、かなり面白いです。
視覚障害者の方はスマホアプリのUDトークという音声を画面に文字化するアプリを愛用しているとか、サラリーマンしている難病の方で通勤時にふらふらした歩き方になるのでヘルプマークではわかりにくい為に杖を使って周りに気づいてもらうとか、発達障害者のアスペルガーの人とかは発達障害者だとわからない間の誤診の際に処方された薬の2次被害がひどかったとか。あと、車椅子や白杖を使っていても一瞬立てる、狭くは見えるという場合、残存機能で活動して周りに非難されたなど、発見が多い研修でした。
みんなに聞いて欲しいですねぇ。

カテゴリ[未分類,福祉 ] |   コメント (0)

立川拘置所に行って来ました。

2018年1月14日

 以前に「練馬区にある少年鑑別所」の見学に行って来た話を書きました。この見学は新しい福祉「司法福祉」という取り組みの一環で行ったわけですが、立川拘置所にも国選弁護士の福祉技術サポートとして面会に行ったりします。新しく建てられた立川拘置所ですが、立川市役所の北側に建つ8階建てくらいの巨大な建物で、房の数もかなりあるみたいですが、竣工時期や収容能力など詳細は不明です。面会受付の脇にはやっているのかないのかわかりにくい売店があるんですが、どうやら職員と勾留されている人が買う売店でした。差し入れに現金が許可されているのでカップラーメンとか買えるみたいです。
 今回、新たに株式会社にこにこの計画相談部門にこにこパートナーズ内に司法福祉の担当係を「にこにこリビング」と名付けました。家のリビングではなくてRE-being(再び社会に存在し直す)という意味です。よろしくお願いいたします。

カテゴリ[司法 ] |   コメント (0)

平成30年1月1日明けましておめでとうございます。毎日福祉のネタはある。

2018年1月2日

 明けましておめでとうございます。議員ではない22年ぶりのお正月です。それでも朝に2つの団体の元旦行事と小平市議会議員の初駅頭演説に付き合いました。
 そんなことで朝から車で移動していましたら、7時台のTBSラジオ番組の中で日本の財政問題を討論していました。その中で、社会福祉法人について話している人がいまして、「社会福祉法人は莫大な内部留保を持っていたが、ここ2~3年、公益法人である以上内部留保を貯めるな、吐き出して地域貢献事業をせよ。という2016年の厚労省のお達しで、今どこの社会福祉法人も色々な事業に取り組み始めている。同じように民間企業の内部留保も課税するぞと政府が言えば投資に回る」という主旨のコメントでした。この後、民間企業の自主独立性の堅持という意見が出されました。
 全国2万弱ある社会福祉法人の内部留保は2011年調査で総額2兆円と言われています。特別養護老人ホームは社会福祉法人の独壇場ですが、施設当たりの平均内部留保3億10000万円程度だそうです。そんなにあるならば職員待遇に回せと言われそうですが、その通りです。
 小平市やその周辺自治体でも特養老人ホームの新規建設が久々に進んでいます。上手にやればまだ作れるのでは。元旦から景気のいい話でした。

カテゴリ[政治,福祉 ] |   コメント (0)