お問い合わせ

9月13日東京社会福祉士会でPAPSというポルノ被害者支援団体の講演がありました。

2018年9月15日

9月の東京社会福祉士会で定例会がありました。初めてここでNPO法人のPAPSという団体の活動について、田口道子理事長から講演がありました。この団体は「ポルノグラフィティの制作、流通、消費等を通じて、あるいはその影響を受けて生じている様々な人権侵害や性暴力の問題について議論、調査、検討しこの問題を社会に広く訴えていくことや、ポルノひかを受けた方の被害者支援を、行うことを目的とする。」もので、婦人保護施設職員、児童施設職員、ソーシャルワーカー、弁護士、人身取引被害者救援スタッフにより、2009年に活動を開始し、最近NPOになりました。
この団体はPeople Against Poqnography and Sexial Violence の略で、騙しや脅迫によるアダルトビデオ出演の強要被害相談、支援をしています。この問題において、2015年には、撮影を拒否した女優に対して撮影中止の賠償で2460万円をプロダクションが請求した裁判において、弁護士らと請求却下をPAPSは勝ち取りました。この裁判はマスコミに注目され、問題も表面化しました。
現在、500件以上の相談実績があり、損害賠償請求却下だけでなく、画像データ拡散阻止、メンタルサポートなどをしています。被害対象は大学生が騙されるケースが多く、大学での公報活動、講演活動を行っています。
ただ、十分な補助金があるわけではないのが課題です。

カテゴリ[未分類 ] |   コメント (0)

7月23日東京の暑さ青梅市で40度超え 東京消防庁大忙し

2018年7月24日

連日の猛暑はニュース見なくてもわかる災害みたいなものです。青梅市辺りは涼しげなイメージですが、東京新聞の記事では40度超えみたいですね。驚きです。

私が東京消防庁の救急隊員の実習乗務したのは看護学校の夏休み期間内を使った為に平成6年の8月でした。新宿消防署や偶然にも小平消防署でしたが、当時は熱中症搬送は日に1件くらいでした。今年は搬送数も記録破りだそうです。

熱中症対策で水を飲むのはいいですが、血中の電解質が汗で失われたのは補えません。そこでポカリスエットがオススメです。ポカリスエットは電解質の補充も可能です。ポカリスエットは元々は点滴に使う生理食塩水を点滴ボトルから手術後へとへとになった外科医が直接飲んでいたのを見た大塚製薬の営業マンの経験をヒントに開発されたと言われています。ただのスポーツドリンクではないので赤ちゃんの夏の水分補給に都立母子保健院(私の看護師実習先。今は閉院して府中の多摩小児総合医療センターに統合)の小児科医も薦めています。

6月23日東京都社会福祉士会総会に参加しました。

2018年7月4日

社会福祉士の資格を市議会議員3年目に公務の合間を縫って取得してから20年してやっと東京都社会福祉士会に入会しました。社会福祉士は、役所の福祉保健部、介護事業所、障害者福祉事業所、児童福祉施設にいて、様々な社会福祉施設、行政機関、医療機関を繋いでいく専門国家資格です。、最近ではスクールソーシャルワーカーとしても活躍が期待されています。
23日には青山の東京都ウィメンズプラザで開かれた東京都社会福祉士会の平成30年度総会に参加しました。そうしましたら、小平社会福祉協議会にいらっしゃる新井さんが電話相談ダイヤル委員会の活動報告に演壇で発表をされました。小平の福祉事業所は都内の多くの各種事業所団体で事務局や代表をしている人が多いのですが(老舗事業所が多いことが背景と思います。)、ここでも活動している方がいらっしゃいました。
私は以前から関わる司法福祉の委員会所属予定です。

カテゴリ[福祉 ] |   コメント (0)