お問い合わせ

6月17日 自殺予防対策相談を東京都がLINEで受けた結果は❓

2018年6月17日

今日は私が懇意にしているNPO法人メンタルケア協議会の2018年度総会と事業報告会に行ってきました。このNPOは、東京都精神科救急医療情報センター、東京都自殺相談ダイヤル、自殺未遂者対応連携支援事業の他、茨城県、山梨県での電話相談をしている組織です。相談は200人以上の多数の臨床心理士や精神保健福祉士が、交代で行っています。
今回、事業報告会のメインは昨年10月に発覚した神奈川県座間市での自殺志願の女性中心に9人を次々と殺害した事件を受けて3月19~31日に17~22時にLINEで行った報告でした。全体で844アクセスで、10~30代だけで293件を占めて女性が男性の5~10倍でした。電話相談よりアクセスは多いですが、課題は相手の声やトーンで年齢や性別に確証が取れないことです。電話は平均20分で色々聞けますけどLINEは1時間以上で確証ある情報が少ないのも問題です。
あくまでもLINEはツールだと言うことです。本当に助けるなら生身の人間相手てあるなら訪問や電話も必要だと言うことです。

カテゴリ[医療,未分類,福祉 ] |   コメント (0)

東京都の障害者就労支援は民間より遅い⁉元議員としても反省。

2018年6月3日

先週、偶然吉祥寺で見つけた吉祥寺駅北口のなかみち通りにある株式会社「マジョルカ(HP www.majerca.com)」という全国の障害者就労支援B型事業所(通称は障害者の「作業所」)からの製品を集めたセレクトショップを見つけました。自分のB型施設の為に社長とお会いしました。

期せずして東京都の福祉保健局が主催する「KURUMIRUクルミル」の説明会がありました。都内の作業所のオリジナル自主製品を集めた店です。新宿の都議会棟の1階と錦糸町丸井、立川の伊勢丹3階にあります。一定の基準、規格が出店にはあります。2016年に募集開始しと2017年に開店しました。

しかし、先程のマジョルカは2014年に始まっています。KURUMIRUも東京都は頑張っていると思いますが、民間の株式会社がすでに先行してやっているというのは残念でした。都議会では何年も厚生委員会いましたが、民間が先行していたのに気が付かなかったのは反省です。東京都が後追いになって税金でやっているのは何ともスッキリしない話です。東京都が悪いとは言いませんが、民間に先んじて行政が本来は先行して民間を引っ張るべきでした。私ももっと早く提言すべきでした。まだまだ気づくべき課題があるかもしれません。

 

カテゴリ[政治,未分類,福祉 ] |   コメント (0)

4月14日全町避難の福島県双葉町の菅野博己議員で現在の避難自治体について学びました。

2018年4月15日

今日は八王子の京王プラザホテルでJR東労組の推薦議員等総会の記念講演会で、町役場がいわき市に避難設置されている福島県双葉町の町議会議員の菅野博己さんをお招きして東日本大震災当時~現在までの復興の課題について講演頂きました。
菅野議員は、私が震災後に知人を通じて、双葉町民2000人が避難していた埼玉県加須市の騎西高校を訪問して以来のお付き合いで、私だけでは何も支援できないので脱原発を目指すJR東労組さんを紹介したのが講演のきっかけでした。
現在、双葉町は放射能廃棄物中間貯蔵施設予定地になっており、国と交渉中です。しかし、環境省の役人の説明には矛盾があったり、きちんと説明できない体制の説明だったり、信頼に繋がっていないそうです。今の森友、加計学園問題に劣らないくらいいい加減な対応もあるそうです。
また、震災後に世間の批判された経緯がありますが、被災地の話を民主党政権の大臣、官邸らはしっかりじっくり聞いてくれましたが、今は役人が中心で政務官さえ来ない省庁があり、大臣には会えないそうです。
また、資材の高騰など東京オリンピックの影響も出ている事案もあるそうです。
何より今の被災地を知って風化させないで欲しいと強く訴えていました。菅野議員も今は郡山市に避難していますので年内にも一緒に行きましょうと約束しました。

カテゴリ[未分類 ] |   コメント (0)