お問い合わせ

平成30年1月1日明けましておめでとうございます。毎日福祉のネタはある。

2018年1月2日

 明けましておめでとうございます。議員ではない22年ぶりのお正月です。それでも朝に2つの団体の元旦行事と小平市議会議員の初駅頭演説に付き合いました。
 そんなことで朝から車で移動していましたら、7時台のTBSラジオ番組の中で日本の財政問題を討論していました。その中で、社会福祉法人について話している人がいまして、「社会福祉法人は莫大な内部留保を持っていたが、ここ2~3年、公益法人である以上内部留保を貯めるな、吐き出して地域貢献事業をせよ。という2016年の厚労省のお達しで、今どこの社会福祉法人も色々な事業に取り組み始めている。同じように民間企業の内部留保も課税するぞと政府が言えば投資に回る」という主旨のコメントでした。この後、民間企業の自主独立性の堅持という意見が出されました。
 全国2万弱ある社会福祉法人の内部留保は2011年調査で総額2兆円と言われています。特別養護老人ホームは社会福祉法人の独壇場ですが、施設当たりの平均内部留保3億10000万円程度だそうです。そんなにあるならば職員待遇に回せと言われそうですが、その通りです。
 小平市やその周辺自治体でも特養老人ホームの新規建設が久々に進んでいます。上手にやればまだ作れるのでは。元旦から景気のいい話でした。

カテゴリ[政治,福祉 ] |   コメント (0)