お問い合わせ

1月18日東京都相談支援従事者初任者研修に参加しています。

2018年1月18日

mde

火曜日から3日連続で東京都相談支援従事者の初任者研修で練馬区文化センターに通っています。簡単に言うと障害者のケアマネージャーになる為の研修です。今日は東京都が独自予算で足している「障害当事者の話を聴く」日です。「国の必須カリキュラムではないから大したことないかな」とたかくくっていたら、かなり面白いです。
視覚障害者の方はスマホアプリのUDトークという音声を画面に文字化するアプリを愛用しているとか、サラリーマンしている難病の方で通勤時にふらふらした歩き方になるのでヘルプマークではわかりにくい為に杖を使って周りに気づいてもらうとか、発達障害者のアスペルガーの人とかは発達障害者だとわからない間の誤診の際に処方された薬の2次被害がひどかったとか。あと、車椅子や白杖を使っていても一瞬立てる、狭くは見えるという場合、残存機能で活動して周りに非難されたなど、発見が多い研修でした。
みんなに聞いて欲しいですねぇ。

カテゴリ[未分類,福祉 ] |   コメント (0)

コメントお待ちしています。