お問い合わせ

4月11日森友問題に加えて加計学園問題にも国会答弁に食い違い

2018年4月11日

数千台のトラックでゴミを出したら近所の人だってわかるはず。今度は愛媛県知事が官邸の面会メモあったと会見した。そりゃそんな大事な面会でメモ取らない役人いないでしょう。

都議会だって簡便に出せる文書質問(国会の質問趣意書と似た、定例議会最終日に質問できなかった議員が出せる質問)のざっくり打ち合わせでさえ、課長と一緒に記録の為にもう一人役人が来る。私としては、せっかく来たんだからなんか意見言ったら、と12年間ずっと思っていたけどそういうポジションではないのかずっと聞いてメモしている。そういう人見ると益々声かけたくなっちゃうんだけどね。

東京都の課長は認可や指定事業者への大説明会(今回の介護保険などの大改正の説明会に300人400人来ようが)には行かないが都議会の議員会派控え室にはかなり長い時間いるのは確かです。個人的にはもう少し効率良くならないかなとは当時思っていました。

だから東京都にも膨大なメモがある。いつ棄てるかわからないけど、今回の愛媛県のメモはすぐ棄てる話ではないだろうと改めて思います。

 

カテゴリ[政治 ] |   コメント (0)

コメントお待ちしています。