お問い合わせ

東京都の障害者就労支援は民間より遅い⁉元議員としても反省。

2018年6月3日

先週、偶然吉祥寺で見つけた吉祥寺駅北口のなかみち通りにある株式会社「マジョルカ(HP www.majerca.com)」という全国の障害者就労支援B型事業所(通称は障害者の「作業所」)からの製品を集めたセレクトショップを見つけました。自分のB型施設の為に社長とお会いしました。

期せずして東京都の福祉保健局が主催する「KURUMIRUクルミル」の説明会がありました。都内の作業所のオリジナル自主製品を集めた店です。新宿の都議会棟の1階と錦糸町丸井、立川の伊勢丹3階にあります。一定の基準、規格が出店にはあります。2016年に募集開始しと2017年に開店しました。

しかし、先程のマジョルカは2014年に始まっています。KURUMIRUも東京都は頑張っていると思いますが、民間の株式会社がすでに先行してやっているというのは残念でした。都議会では何年も厚生委員会いましたが、民間が先行していたのに気が付かなかったのは反省です。東京都が後追いになって税金でやっているのは何ともスッキリしない話です。東京都が悪いとは言いませんが、民間に先んじて行政が本来は先行して民間を引っ張るべきでした。私ももっと早く提言すべきでした。まだまだ気づくべき課題があるかもしれません。

 

カテゴリ[政治,未分類,福祉 ] |   コメント (0)

コメントお待ちしています。