東京都議会議員  看護師・社会福祉士/昭和41年9月31日生

ご意見・お問い合わせ

斉藤あつし

プロフィール

プロフィール

昭和41年 9月21日(1966年)生まれ
昭和60年 都立小金井北高等学校 卒業
昭和61年 上智大学文学部社会福祉学科 入学
平成2年 同大学 卒業
   
趣味 マラソン・バイオリン・福祉の話をすること

趣味のマラソン

 

 

視覚障害者のガイドヘルパー養成講座で看護師として講師を務めています

経歴

平成2年11月 北区赤羽消防署配属
平成3年 赤羽台出張所配属 赤羽台第一小隊員
平成4年 本庁人事課扱いで、都立松沢看護専門学校に
委託出向研修、 看護師の資格取得
   
平成7年 消防庁退庁
小平市議会議員選挙に新党さきがけから
挑戦 初当選
平成11年 旧民主党公認で二期目に挑む トップ当選
平成15年 現在の民主党から三期目に挑む 当選
   
平成17年 東京都議会議員選挙へ 当選
平成21年 東京都議会議員二期目に挑む トップ当選

「誰かのため」に働きたいと志し、消防官を選ぶ

 

 

小林正則都議会議員(現小平市長)から
「福祉に強い人を」との要望を受け出馬を決意

役職

平成18年 環境・建設委員会副委員長
平成19年 文教委員会理事
平成22年 厚生委員会副委員長
平成22年〜23年 財政委員会委員
   
平成18〜22年 都議会民主党政策調査副会長
(医療・福祉・文教政策担当)
平成22〜23年 都議会民主党総務会長代行
平成24年〜 都議会民主党総務会長
平成21〜23年 都議会民主党医療プロジェクトチーム
事務局長
(東京都の救急医療不足や都立病院統廃合に
対して制作提案する会派研究チーム)
平成22年〜 都議会民主党難病対策議員連盟会長
平成22年〜 都議会民主党がん対策プロジェクトチーム
座長
平成21年〜23年 議会運営委員会委員
   
平成21年〜 東京都精神保健医療福祉審議会委員
(東京都全体の精神保健政策を立案する会議)
平成23年〜 厚生委員会委員
平成23年 平成22年度決算特別委員会委員長
平成23年〜 小平市内の住民参加型ホームヘルプサービス
団体代表
平成23年〜

小平市内の訪問介護事業NPO理事長
小平市内の障害者作業所運営評議委員のほか
保育室運営委員なども務める。
小平市内のNPO主催のガイドヘルパー講座
講師

訪問介護事業会社代表取締役
(精神障害者の自立支援法に基づく
訪問支援のほか、介護保険事業、育児支援
事業)
看護師、社会福祉士、
福祉住環境コーディネ―タ―3級

 

 

 

平成25年4月の市長選挙で自・公・みんな・維新推薦の相手候補に圧勝した後、小林正則市長を表敬訪問

 

 

新橋、虎ノ門間、環状第2号線開通式にて